お墓のお掃除どうしていますか?プロに任せよう

お墓の掃除はプロにお任せ!お掃除楽ちん♪ - お墓でお参りする際に決まった方法はあるのか

お墓でお参りする際に決まった方法はあるのか

葬式には、様々なマナーがあります。
ではお墓でお参りする際に、何か決まった方法はあるのでしょうか。
もちろん地域のしきたりはあるでしょうが、最低限のエチケットや常識を知っておきたいものです。

服装について

一周忌など多くの人たちが集まる法要であれば、喪服を着るかもしれません。それが無難な服装でしょう。
しかしお墓参りに際して決まった服装はありません。
大切なことは故人を敬うことです。
故人との付き合い方によって、あえて服装を違えることはありそうです。
また個人的にお墓参りする時も、服装についての決まりはありません。
とはいえあまりに派手すぎると、周りの人に違和感を与えることもあります。この点は注意しましょう。
なお足場が悪い所もあるので、ハイヒールは控えた方が良さそうです。

お墓参りのマナー

考え方はそれぞれでしょうが、お墓では故人と静かに接したい人がいるはずです。
そういう意味では、墓地で騒がないことが一番のマナーです。特に子供連れの場合には、走り回らせてはいけません。
手桶などの備品類は、大切に扱いましょう。次に使う人のことを意識しましょう。
火事の心配があるので、線香の消火を確認してから帰りましょう。
そしてゴミは持ち帰りましょう。
例えば食べ物類は、お墓に供えた後、その場で「一緒に」食べる。お花も持ち帰る、もしくは管理者に処分をお願いしましょう。
なおジュースやお酒を墓石にかけると、カビが生えたり石が変色する可能性もあるので気を付けましょう。

夜にお参りしてもよい

人目を避けたいから、夕方や夜にお墓参りすることもあるでしょう。
一般的には午前中にお墓参りをすべし!言われることがあります。
しかし時間帯に関しても、特に決まりはありません。
ただし薄暗い場所なので、防犯上の問題があったり怪我をする可能性もあります。夜一人で行かない方が良いでしょう。
別の怖さもありそうです。

関連する記事