お墓のお掃除どうしていますか?プロに任せよう

お墓の掃除はプロにお任せ!お掃除楽ちん♪ - 共同のお墓に入るメリットについて

共同のお墓に入るメリットについて

お墓は誰と一生に入りたいでしょうか。
もちろん死んだら同じこと!そんな割り切った考え方もあります。
とはいえ昨今では共同墓と呼ばれるものがあります。
血縁よりも死生観が同じ人と一緒に入った方が、来世では楽しめるのかもしれません。

共同墓とは

旦那や姑と一緒のお墓には入りたくない!そんな女性が多いようです。
これまでの苦労を考えれば理解できます。
とはいえ独りでお墓を買うには財力が必要です。
また子供達に負担をかけたくない気持ちもあります。
さらに今後は増えると予想される「おひとりさま」のケースも、お墓が深刻な問題です。
そこで注目されているのが共同墓です。
こちらは血縁ではなく赤の他人、もちろん知人同士でもOKですが、遺骨を一緒に入れてもらうタイプのお墓です。
宗教団体や教会が単位となって始められたようです。

共同墓のメリット

時代の変遷に伴い生活環境が変わりました。
親族でお墓を管理することが難しくなっています。
もちろん死生観の多様化もあります。
そこでお寺などでも、共同墓を営むケースがあります。
では共同墓の具体的なメリットは何でしょうか。
第一に変な気遣いがなくなる点でしょう。
また管理費用が安くなるのは現実的なメリットです。
さらに同性愛者など、これまでは家族と認められてこなかった人たちが一緒になれる!そんな優しさもあります。
お寺が設置する共同墓であっても、宗派を問わないパターンが少なくないようです。これも嬉しい共同墓のメリットです。

死後をどうするか

若い間は死やお墓について考えないものです。実感がありません。
しかし年を経るにつれて、不思議と気になってくるようです。
暗黙のお誘いなのでしょうか。
逆に、お墓が気になるようになれば、年をとった証拠なのかもしれません。
形容矛盾ではありますが、死後はどのように暮らしたいですか。

関連する記事